HON.jp News Blog

米国の電子書籍PRサイト「NetGalley」、発売前のドラフト作品献本サービスを拡張

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍制作プロダクションFirebrand Technologies社(本社:米国マサチューセッツ州)の電子書籍PRサイト「NetGalley」は今週、同社が業界関係者専用に提供してきたサービス発売前作品の献本ファイル送信サービスを、一般読者にも提供開始した。

 NetGalleyは、出版社がブロガー・図書館関係者などに電子書籍PRするためのSNSサイト。一般個人のサイト会員は、作家へのフィードバック送信やレビュー投稿など標準機能は使えたが、発売前作品のドラフト献本サービスについては対象外とされていた。

 今回の機能拡張では、出版社側がそのような不特定多数の一般個人からの献本リクエストにもランダムに応えられるよう、一部承認プロセスを自動化。献本メンバーに選ばれた一般会員にレビュー投稿の義務はないが、投稿すれば次回の選定でも当選する確率が高くなる仕組みとなっている。【hon.jp】

問合せ先:NetGalleyのプレスリリース( http://blog.netgalley.com/press/

モバイルバージョンを終了