世界初、電子ペーパーを採用した道路標識がオーストラリアで登場

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子ペーパー業界ニュースサイト「E-Ink-Info」によると、世界で初めて電子ペーパーを採用した道路標識がオーストラリアで設置された模様。

 この道路標識は現地交通局Road and Maritime Servicesによって設置されたもので、開発はスロベニア共和国の電子ペーパー機器・開発キット販売ベンチャーのVisionect社(本社:スロベニア・リュブリャナ市)が担当。ソーラーパネルによって給電され、3G通信を使い、表示内容も描き換えられるシステムになっている。【hon.jp】

問合せ先:E-Ink-Info.comの記事( http://www.e-ink-info.com/worlds-first-e-ink-traffic-signs-installed-australia

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /