欧米の電子書籍業界で一大エロブームを起こした「Fifty Shades of Grey」、最新作が今月発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、3年前に欧米の電子書籍業界で一大エロブームを起こした「Fifty Shades of Grey」(著:E L James)シリーズの最新作「Grey: Fifty Shades of Grey as Told by Christian」が、今月18日に発売される模様。

 「Fifty Shades of Grey」は、2012年に個人作家のE L James氏がKindle上で発売し、英語圏の女性読者たちの間で大ブームを起こした官能小説で、日本では早川書房が翻訳版を販売中。もともとは別の有名作品「Twilight」のファン・フィクション作品としてネット上で投稿されていたものだった。

 新作は、1作目を別キャラクター視点で執筆し直したものとのこと。今月発売されるのは電子書籍版と紙書籍版で、現地の主要電子書籍ストアでは早々にランキング上位に浮上している。【hon.jp】

問合せ先:英Mirrorの報道( http://www.mirror.co.uk/tv/tv-news/fifty-shades-grey-author-el-5802969

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事