電子書籍「Fifty Shades of Grey」ブームに便乗、米国で月刊文芸誌「Fifty Shades of American Women」発刊

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】英語圏で大ブームが続く女性向け官能小説電子書籍「Fifty Shades of Grey」(著:E L James)に、ついに雑誌業界まで便乗し始めたようだ。

 9月発刊となったのは官能小説専門の月刊文芸誌「Fifty Shades of American Women Who Loved The Book And Lived The Life」で、出版社はゴシップ誌などを専門とするTopix Media Lab社(本社:米国ニューヨーク州)。今月から全米のBarnes & Noble社店舗や主要スーパーで販売されている。

 米国では今年に入り、パロディ小説「Fifty Shames of Earl Grey」(著:Andrew Schaffer)、「Fifty Shades of Hentai」(Adult Source Media社)という日本製エロアニメDVDなど多くの便乗商品が発売されているが、スーパー店頭にまで進出してくるとは誰も予想していなかったようだ。【hon.jp】

問合せ先:HumorOutcast.comの記事( http://humoroutcasts.com/2012/fifty-shades-of-grey-the-magazine-this-is-real-people/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告