【無料】統一地方選挙を前に電子書籍「東大生が調べてみた!本当は大事な区議会議員の選び方」を発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】電子書籍出版社のプチ・レトル株式会社(本社:東京都渋谷区)は、今週末4月26日に行なわれる統一地方選挙を前に、電子書籍「東大生が調べてみた!本当は大事な区議会議員の選び方」(湯本真知)をKindle向けに発売した。

 本書は、東大4年生の著者が区議会議員の仕事や実態、選び方などを自ら調査・執筆したもの。東京23区の現役区議を対象にインタビューやアンケートを実施し、その結果(議員インタビュー2名、アンケート55名)を掲載している。

 4月26日の統一地方選挙に関心を持ってほしいため、4月17日から5日間、無料販売中だ。【hon.jp】

問合せ先:「東大生が調べてみた!本当は大事な区議会議員の選び方」( http://www.amazon.co.jp/dp/B00W6PNEWI/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: