日本出版インフラセンター、リアル書店で電子書籍購入カード「BooCa(ブッカ)」を陳列スタート

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】日本出版インフラセンター(本部:東京都新宿区)は6月16日、リアル書店における電子書籍の販売のあり方の研究の一環として、「BooCa(ブッカ)」という陳列カードを使った電子書籍の店頭販売をスタートした。

三省堂書店のBooCaコーナー

 これはリアル書店の活性化を目指して2011年に経産省の支援で立ち上げた「フューチャー・ブックストア・フォーラム」によって行なわれるもので、下記の4店舗が参加:

イマイブックスは山陰をネットする今井書店が運営するホームページです。

 また、実際の電子書籍の供給はBookLive!と楽天Koboの2電子書籍ストアが担当する。

情報開示●弊社代表取締役・落合早苗は日本出版インフラセンターの特別委員です。

【hon.jp】

問合せ先:BooCaのサイト( http://www.jpo.or.jp/ebooks/index.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / / /