ベネッセ、小・中学生向けiPad電子書籍ストア「ブクフレ本」をオープン、SNSサービス「ブクフレWeb」も

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】受験・教育出版大手の株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市)は12月16日、小・中学生向け電子書籍ストア「ブクフレ本」をオープンした。

 「ブクフレ本」は小中学生向け書籍専門の電子書籍ストアで、iPad用アプリで公開。「親子モード」課金により、保護者が子どもに表示する本をあらかじめ選ぶようになっており、また子どもの購入リクエストを保護者が確認・承認できる。また、同社では併せて読書体験についてコミュニケーションができるSNSサービス「ブクフレWeb」(前者とは直接連動せず)もオープンしている。

 オープン当初はあすなろ書房・岩崎書店・光文社・読売新聞東京本社などの250作品が販売され、来年度には2,000作品を目指す。iPadビューワは株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区)の電子書籍ビューワ「PUBLUS Reader」を採用している。【hon.jp】

問合せ先:ベネッセコーポーレションのプレスリリース( http://blog.benesse.ne.jp/bh/ja/news/m/2013/12/16/docs/20131216%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9_2.pdf ※PDF形式)

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連コンテンツ