米Barnes & Noble社、Windows 8向け電子書籍ビューワーアプリの公開先を欧米32ヵ国にまで拡大

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米書店チェーン最大手のBarnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間11月26日、北米を中心に公開しているWindows 8向け電子書籍ビューワーアプリ「NOOK for Windows 8」をアップデートし、北欧・東欧などを含む欧米32ヵ国に公開した。

 Barnes & Noble社は昨年末から米国外への進出計画を進めていたが、ペースは遅く、すっかり忘れられた状態にあった。しかし、今年後半に入り、IDPFなど中心となってオープンソース開発を続けているEPUB3形式の電子書籍ファイルを制作するうえで欠かせないファイルチェッカープログラム「epubcheck」の開発に本格参加するなど、息を吹き返しつつある。

 日本などアジア圏にはまだ公開されていないが、スペイン・ドイツ・フランスだけでなく、ポーランドやチェコなど21言語に対応している。【hon.jp】

問合せ先:NOOK for Windows 8概要ページ( http://www.barnesandnoble.com/u/nook-for-windows-countries/379004138

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /