英小売最大手Tesco社が自社製タブレット「Hudl」を来週発売、電子書籍市場へ参入準備

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】スーパー・小売業界世界3位のTesco社(本社:英国ハートフォードシャー州)は現地時間9月30日、自社ブランドの7型Androidタブレット機「Hudl」を一部チェーン店舗で販売開始する。

 Tescoは日本を含め世界に6,351店舗を展開するスーパー・小売大手だが、ここ数年はデジタル音楽などコンテンツ事業への投資を積極化しており、昨年後半から電子書籍プラットフォーム会社Mobcast Services(本社:英国ロンドン市)など買収。元Facebooks社の欧州担当役員のGavin Sathianathan氏を引き抜き、電子書籍ストアへの参入計画を明らかにしている。

 Hudlの定価は119英ポンド(約1.8万円)だが、Tesco会員カードの保有者は安く購入できるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:英Tescoのプレスリリース( http://www.tescoplc.com/index.asp?pageid=17&newsid=806

HON.jpではこのような誰でも無料で閲覧できる記事を、運用型広告なしで、著者にはきちんと対価を払うという事業活動を、みなさまのご支援により非営利で行っています。賛助会員のご案内はこちら。

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事