米Amazon、バグ付きのiOS版「Kindle」ビューワアプリを昨日リリース、慌てて数時間後に緊急アップデート

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の各IT系ニュースサイトによると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が昨日iOSユーザー向けビューワ「Kindle for iOS 3.6.1」をiTunes App Storeで公開したところ、Kindle会員の紐付け情報がリセットされるバグが見つかり、緊急で「3.6.2」にアップデートしたとのこと。

 記事によると、昨日公開された「3.6.1」ではユーザーのコンテンツサーバー側とのやり取りに使うKindle会員情報データが消え、端末登録を再度行なわなければならないというバグがユーザーたちのクレームで発覚。同社では数時間後に「3.6.2」に緊急アップデートし、現在は混乱が収まっているとのこと。

 日本国内でiPhone/iPad上でKindleアプリを使っているユーザーは、必ず最新版(後者)にアップデートしておこう。【hon.jp】

問合せ先:米Techcrunch.comの記事( http://techcrunch.com/2013/02/27/bug-in-kindle-update-for-ios-deletes-users-entire-library-amazon-warns-users-not-to-update/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告