米Adobe、無料の電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions 2.0」を公開、日本語EPUB3にも本格対応

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Adobe Systems(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間9月21日、同社が開発中の電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions」の最新版Version 2.0を正式公開した。対応OSはWindowsとMac OS X。

 Adobe Digital Editionsは2007年から開発が続けられている無料電子書籍ビューワーソフトで、IDPFの重鎮メンバーとして電子書籍ファイルフォーマット「EPUB3」の規格策定を見ながら、Version 1.7以降はベータアップデートを繰り返し続けていた。今回リリースされたVersion 2.0では、日本語の縦組組版にも対応し、左右ページ方向、ルビ、縦中横、圏点(けんてん)もサポート。中国語や韓国語や主要欧州言語にも対応している。

 なお、過去に一時Adobe Digital Editions 1.8 Previewという派生バージョンがリリースされたことがあるが、それは今回のVersion 2.0に統合されたとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Adobe Digital Editions 2.0の公開サイト( http://www.adobe.com/products/digital-editions/download.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事&広告