米Adobe、電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions 3.0」を公開、縦組表示も改善

【編集部記事】米Adobe Systems(本社:米国カリフォルニア州)は前出のAdobe Content Server 5発売と併せて、同社が開発中の電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions」の最新版Version 3.0を正式公開した。対応OSはWindowsとMac OS X。

 Adobe Digital Editionsは2007年から開発が続けられている無料電子書籍ビューワーソフトで、2012年夏には日本語の縦組EPUB3電子書籍にも対応したVersion 2.0をリリース。

 新バージョンとなるVersion 3.0では新Adobe DRMに対応すると同時に、「epub-text-orientation」に対応したことで、日本語の縦組表示なども改善されている。【hon.jp】

問合せ先:Adobe Digital Editionsのページ( http://www.adobe.com/products/digital-editions.html

【PR】配信中の無料作品【テスト中】