HON.jp News Blog

クリスマス商戦を前に一撃、米量販チェーン最大手Walmart社が電子書籍端末「Kindle」シリーズの販売を中止

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】現地報道によると、量販店チェーン最大手のWalmart社および第2位のTarget社が、Amazon社(本社:米国ワシントン州)の電子書籍端末「Kindle」シリーズを店頭から撤去し、販売ストップした模様。

 Walmart社やTarget社は、米国人にとってはクリスマス商戦では欠かせない、まさにディスカウント量販チェーンの巨像。昨年はKindleシリーズを含む数多くの電子書籍を販売した米国内における最重要パートナー。Barnes & Noble社などライバルメーカー製品は従来どおり展示されているため、Amazon側と何らかのトラブルが発生したものと思われる。

 Amazon社は、もともと小売EC分野ではWalmart社やTarget社のライバルではあったが、今回の突然の縁切りはAmazon社の商品売上にも大きな影響を与えそうだ。【hon.jp】

問合せ先:ロイターの報道( http://www.reuters.com/article/2012/09/20/us-walmart-amazon-kindle-idUSBRE88J0WA20120920

Exit mobile version