ページが増えるごとに価格が上がる、作家・中里十氏が日刊連載型のiPhone/Android電子書籍小説「完全人型」を公開

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】小学館「ガガガ文庫」シリーズなどでの執筆で有名なライトノベル作家の中里一(中里十)氏は9月5日、日刊連載小説「完全人型(かんぜんひとがた)」をiTunes AppStoreおよびGoogle Playで販売開始した。

 「完全人型」は、人に似た形をして人のする作業をこなす機械(人型)が広く使われている未来を舞台としたファンタジー小説で、毎日17:00にページが自動追加される連載小説。自動サーバー通信で「ページを増やす」ことで、連載でありながら1冊の本のようなシームレスな読書体験を提供する、面白い試みとなっている。

 価格は連載が進むにつれアプリ価格が上がる形式となっており、小説完了時に700円になる予定。本稿執筆時点では、まだ85円(iOS)・99円(Android)となっているので、ファン読者は今のうちに購入すべきだ。【hon.jp】

問合せ先:「完全人型」案内ページ( http://kaoriha.org/kanzenhitogata/Public/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /