これも電子書籍? – 紙の本のようなPCに接続できる書籍端末

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】紙の本のような見た目の本。しかしそれはPCに接続可能で、開いているページに関連する情報が載ったWebページがPCのモニタで閲覧できる、新しいコンセプトの書籍がポーランドのカトヴィツェ(Katowice)にあるAcademy of Fine Artsに所属する Waldek Węgrzynによって開発された。

どのページを開いているかを判断するシステムとして、teensy development board という基盤がブックカバーに仕込まれており、これとシルクスクリーンの手法を用いて印刷された電子回路を使用する事で実現した。

また、本そのものがキーボードの役目を果たす事ができ、特別なソフトを利用する事なく、javascriptを通してPCに表示されたWebサイトを操作することができるようになっている。

現在のところはプロトタイプでしかないが、今後は子供のための仕掛け絵本など、様々な使い方が予想される。PCとの接続方法もBluetoothやWifiといった規格を利用してアクセスする方法が考えられる。【hon.jp】

問合せ先:Creative Applications (http://www.creativeapplications.net/)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。