作品数は∞(無限大)! 出版社向け電子書籍コンテンツ・分割・リミックス代行サービス「Slicebooks」が登場

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ベンチャーSlicebooks社(本社:米国コロラド州)は現地時間6月1日、既存の電子書籍ファイルを分割・リミックス代行する出版社向けサービス「Slicebooks」を発表した。

 Slicebooksはいわゆる電子書籍ファイル変換クラウドサービスの一種で、出版社が指定したEPUB/PDF形式の電子書籍ファイルを1冊29ドル(約2,200円)でセクション単位に自動分割したり、それらを組み合わせてまったく別の1冊の作品ファイルに一発統合できる(こちらも29ドル)というもの。作業メニュー単位でサービス購入できるため、出版社側はこれらをうまく組み合わせることで無限大の作品制作が可能になるとのこと。

 なお、電子書籍ファイルのストレージ代行サービスについては無料。【hon.jp】

問合せ先:Slicebooksのサイト( http://www.slicebooks.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: