LIBRIe専用のフリーツール「flatLrf 1.0」が登場

《この記事は約 2 分で読めます》

LIBRIe専用のフリーツール「flatLrf 1.0」が登場(2005年01月04日)

 1月1日、ソニー製の電子書籍リーダー「LIBRIe(リブリエ)」でPC側に取り込んだWebサイトなどを表示可能にするツールが、同機のユーザー(氏名不明)によって自作/公開された。

 今回リリースされたのは「flatLrf 1.0」という.lrf形式ファイル(LIBRIeで採用されている書籍ファイル形式のひとつ)作成ツールで、コマンドラインからJavaランタイムを使いWebサイトなどを.lrf形式ファイルに一括変換するというもの。JavaであるためWindows以外のOSでも実行可能となっているが、どちらかといえばコマンドライン操作に慣れた中・上級ユーザー向けのツールとなっている。

 なお、似たようなユーザー製ツールとして、米国ではすでに昨年秋ごろからこの.lrf作成ツールがよってリリースされていたが、国内ユーザーの手によるLIBRIe関連ツールのリリースは今回が初めてとなる。

【関連リンク】
「flatLrf 1.0」の配布サイト
http://monalipse.sourceforge.jp/tmp/lrf/
ソニー、「LIBRIe」向けの無料コンテンツ作成ツールなど4点公開(2004年11月6日)

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /