「iTunes App Storeで繁栄するのはコピー系アプリ」英研究者が遺伝的アルゴリズムで市場シミュレーション

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】科学雑誌「New Scientist」最新号によると、英国の研究者がiTunes App Storeのアプリ開発者にとって最も合理的な戦略は何か、コンピュータ上でシミュレーションを行なった模様。

 このシミュレーション実験を行なったのはLondon大学のSoo Ling Lim博士とPeter Bentley博士で、人工知能分野でよく使われる「遺伝的アルゴリズム」などを使い、異なる戦略で行動する開発者・購入者を多数生成し、アプリランキングなどへの影響も加味したもの。それによると、開発者でもっとも優勢となったのは「他者のアプリを真似たアプリを開発する」戦略をとった集団で、もっとも劣勢だったのは「独創的なアプリを開発する」戦略の集団だったとのこと。

 なお、研究を行なった2人は、同手法を用いたマーケティング・コンサル会社「AppEco」も設立している。【hon.jp】

問合せ先:New Scientistの記事( http://www.newscientist.com/article/mg21428605.300-secrets-of-app-store-revealed-by-artificial-life-forms.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告