Apple社の「iPad 3」は3月7日発表予定、4G LTE通信対応チップを搭載

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国のMac系ニュースサイト「MacRumors」等によると、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)はiPadシリーズの最新版となる「iPad 3」を現地時間3月7日に発表する模様。

 具体的なハードウェア仕様については不明のままとなっているが、「秋まで無理では」と思われていた4G LTE通信に対応するQualcomm製チップを搭載するモデルも登場することがほぼ確実の模様。さらに、米Wall Street Journal紙の報道では、米国内ではVerizon/AT&Tの2社がそのLTE対応版の販売代理することも決定したとしている。

 4G LTE回線は、日本国内ではすでにNTTドコモの「Xi(クロッシィ)」がサービスインしており、ソフトバンクは早くて今月中にも「Softbank 4G」という名称で、KDDI auは今秋までにサービスインする予定となっている。今年は“4G元年”になりそうだ。【hon.jp】

問合せ先:米MacRumors.comの記事( http://www.macrumors.com/2012/02/13/wall-street-journal-confirms-4g-lte-ipad/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / / /

関連記事