HON.jp News Blog

イーストがAdobe Reader Mobile SDKをEPUB3の日本語機能に対応化、主要電子書籍端末が対応するのも時間の問題?

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】イースト株式会社(本社:東京都渋谷区)は12月21日、Adobe Systems社(本社:米国カリフォルニア州)の電子書籍ビューワ「Adobe Reader Mobile」の開発キットである「Adobe Reader Mobile SDK(以後:RMSDK)」のEPUB3日本語機能対応版を公開した。

 RMSDKは、PC・Mac用に提供されている電子書籍ビューワーソフト「Adobe Digital Editions」に加え、Sony系やKobo系の電子書籍端末のビューワー開発などにも使われている開発ライブラリ群。イーストはDatalogics社(本社:米国イリノイ州)との提携を通じRMSDKをEPUB3日本語機能にも対応できるよう開発を進めており、今回その最新版RMSDK 9.3.1を公開した。

 今回のRMSDKアップデートにより、米Adobeもさっそく日本語EPUB3電子書籍に対応したPC・Mac用「Digital Editions 1.8 preview 2」を公開。今後、SonyやKobo社、中国系の電子書籍端末メーカー各社も、いずれ日本語EPUB3表示に対応してくるものと予想される。【hon.jp】

問合せ先:Adobe Reader Mobile SDK日本語拡張機能対応版( http://www.est.co.jp/adobe/armsdk/

モバイルバージョンを終了