米Adobe、ビジネス出版ソフト「Adobe FrameMaker」からEPUB電子書籍を生成するテクニックを公開

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】Adobe Systems社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間の12月22日、同社の業務文書作成ソフト「Adobe FrameMaker」からEPUB電子書籍を生成するテクニックを公開した。

 Adobe FrameMakerは、日本の出版関係者にはあまり馴染みのないソフトだが、米国ではメジャーなビジネスソフトの1つで、公文書・法律書類・製品マニュアルなど業務文書や定型出版物を制作するときに使われる。掲載されたテクニックでは、別製品「Adobe FrameMaker Server」または「Adobe Robohelp」を介して、FrameMaker画面から直接EPUBファイルを制作する方法を説明している。

 記事では、これにより社内に蓄積されたFrameMaker文書を、社員のスマートフォン・タブレット機器・電子書籍端末に配布できるようになるとしている。【hon.jp】

問合せ先:Adobe社公式ブログ記事( http://blogs.adobe.com/techcomm/2011/12/publish-your-framemaker-content-to-mobile-devices.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /