マインドピース、電子書籍販売サイト構築サービス「earth library」をアップデート、Adobe DRM付きEPUBも販売可能に

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】知財実務・システム開発の株式会社マインドピース(本社:東京都新宿区)は11月25日、同社が今年9月に発表した電子書籍販売サイト構築サービス「earth library」をアップデートし、「Ver.2.0」としたことを発表した。

 earth libraryは、オープンソースCMS「EC-Cube」をベースに自社ブランドの電子書籍販売サイトを構築するサービスで、最低4,800円からという低価格の運用コストがウリ。今回の「Ver.2.0」では、米国で一般的となっているAdobe ACS4 DRMによって暗号化されたPDF・EPUBファイルの販売に対応し、さらにAndroid/iPhone等のスマートフォンへのサイト表示も可能になった。また、定期購読電子書籍コンテンツにも標準対応したとのこと。

 EC-Cubeは国産のオープンソースEC向けCMSで、EC分野では多くの稼働実績がある。【hon.jp】

問合せ先:マインドビースのプレスリリース( http://mindpeace.co.jp/press20111124.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告