マインドピース、デジタル著作物の著作権実務代行サービスを開始

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】知財実務・システム開発の株式会社マインドピース(本社:東京都新宿区)は10月31日、音楽音声、映像動画、電子書籍など、デジタル著作物の売上管理をはじめとする著作権実務代行サービス「e-著作物管理流通」を開始した。

本サービスは、デジタルコンテンツに関わる権利者情報を事前に登録することにより、売上管理、利益配分等を効率的に行なうもの。 販売サイトごとの売上報告書を読み込み、設定された売上分配率に従って、各権利者向けに売上還元金額の報告書が自動生成される仕組み。著作権管理にかかるコスト削減につながものと謳っている。【hon.jp】

問合せ先:株式会社マインドピースのプレスリリース http://mindpeace.co.jp/press20111031.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: