BookLive!、特撮ドラマ界のマルチクリエイター・雨宮慶太氏の書き下ろしオリジナル電子書籍作品の配信を開始

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社BookLive(本社:東京都台東区)は、同社が運営する総合電子書籍ストア「BookLive!」で配信する月刊デジタル文芸誌「GEN-SAKU!(ゲン-サク!)」にて、雨宮慶太氏が原作を手掛ける書き下ろし・オリジナル電子小説『ROKUROKU(ロクロク)』の連載を11月25日からスタートした。

 「GEN-SAKU!」は2011年4月に創刊された「BookLive!」限定の人気オリジナル文芸誌。雨宮慶太氏は「牙狼(ガロ)」「仮面ライダー ZO」「仮面ライダー BLACK-RX」等多くの特撮テレビドラマ・映画で、監督やキャラクターデザイナー、原作・脚本家として活躍しているマルチクリエイター。『ROKUROKU(ロクロク)』では、雨宮氏デザインの美しくもおどろおどろしい妖怪イ
ラストが見どころで、日本土着のモンスターである妖怪が現代風のストーリーと見事に調和し、“恐ろ美しい”独創的な世界観を生み出している。なお、同氏が電子配信の小説で原作を手掛けるのは初めて。

 BookLiveでは、今後も月刊デジタル文芸誌『GEN-SAKU!』に実力派映像クリエイターが手がける新連載を積極的に投入していく予定。【hon.jp】

問合せ先:BookLive! GEN-SAKU!特集ページ http://booklive.jp/special/tokushu/id/gensaku_index_01

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告