プロ編集者もアドバイス、Penguin米国法人が個人作家向け電子出版SNSサイト「Book Country」をオープン

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】教育書・新聞大手のPearsonグループ(本部:英国ロンドン市)傘下のPenguin USA社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間の11月15日、個人作家向け電子出版SNSサイト「Book Country」をオープンした。

 Book Countryは電子書籍を出版したい個人作家向けの有償サービスサイトで、今年4月にベータサイトとしてオープンし、すでに4,000名の個人作家が登録。専門記事や作品ジャンル別コミュニティなどを通じ、プロ編集者が作家たちに出版ノウハウを“指南”することをウリとしている。電子書籍・紙書籍化するときに有償オプションも用意提供。人気作はPenguinブランドでの出版契約オファーの可能性もあるとのこと。

 米大手出版社で、個人作家向け出版サービスに本格参入するのは同社が初めて。【hon.jp】

問合せ先:Book Countryのサイト( http://www.bookcountry.com/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。