『痴漢外来 性犯罪と闘う科学』原田隆之/筑摩書房/10月7日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『痴漢外来 性犯罪と闘う科学』表紙
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 痴漢は犯罪であり、同時にその一部は「性的依存症」という病気でもある。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

痴漢外来 性犯罪と闘う科学

原田隆之/筑摩書房

内容紹介

痴漢外来 性犯罪と闘う科学 やめたいのに、やめられない

 東京都心のとある精神科クリニックで開かれる、通称「痴漢外来」。ここでは性的依存症の「治療」プログラムによって、通常30%台と言われる痴漢の再犯率を3%にまで抑えている。

 痴漢行為を行うのは、どんな人なのか。彼らに共通する「認知のゆがみ」とはなにか。どうすれば痴漢をやめさせることができるのか。最新の研究成果に基づき、痴漢をはじめとする性犯罪・性的問題行動の実態に迫る。

【目次】より

はじめに 痴漢外来とは
第一章 痴漢外来の一日
第二章「病気」としての性的問題行動
第三章 性的依存症の原因と診断
第四章 性的依存症の治療
第五章 ハイリスク性犯罪者への対処
第六章 強迫的性行動症――さまざまな性の困難を生きる人々
第七章 性犯罪の被害者
おわりに

出版情報

発行形態:文庫・新書
ISBN:9784480072566
本体価格:¥880 (JPY)
ジャンル:ノンフィクション
刊行日:2019/10/07

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/175627

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 497 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

コメントする

avatar
1000

関連コンテンツ