『あらいぐまのせんたくもの』大久保雨咲(作)/相野谷由起(絵)/童心社/11月1日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

「ぼくのハンカチもいっしょにあらってほしいの」

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

あらいぐまのせんたくもの

大久保雨咲(作)/相野谷由起(絵)/童心社

内容紹介

あらいぐまのせんたくもの 家の洗濯機がこわれてしまい、おばあさんはコインランドリーにやってきました。するとそこには1匹のあらいぐまがいました。

「ぼくのハンカチもいっしょにあらってほしいの」

 あらいぐまのハンカチには「かなシミ」というシミがしみこんでいました。洗濯を待つあいだ、おばあさんはたずねました。

「どんなかなしいことがあったのか、おしえてくれる?」

 あらいぐまは「かなシミ」の理由をおばあさんに話してみることにしました。

出版社からの備考・コメント

大久保雨咲(おおくぼうさぎ)/三重県生まれ。童話作家。三重県四日市市の子どもの本専門店「メリーゴーランド」主宰の「童話塾」で創作を学ぶ。2011年に『ずっとまっていると』(そうえん社)でデビュー。作品に『ドアのノブさん』『うっかりの玉』(ともに講談社)がある。

相野谷由起(あいのやゆき)/神奈川県横浜市生まれ。多摩美術大学絵画科日本画専攻卒業。2007年に『うさぎのさとうくん』(小学館)で第12回日本絵本賞を受賞。絵本に『ポカポカスープ』(ひさかたチャイルド)『ゆき』(鈴木出版)『ぷちぷちまめこ』(岩崎書店)『おっぱいのはなし』(ポプラ社)などがある。

おすすめコメント

 79ページの作品ですが、全ての見開きに絵が入り、読みやすい本作りです。小学校低学年から。

販促プラン

 恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。 書店関係者様、図書館関係者様からのリクエスト受付は、10/31まで。皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784494020645
本体価格:¥1,100 (JPY)
ジャンル:SF/ファンタジー , 児童書/絵本
刊行日:2019/11/01

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/174208

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / / /

関連コンテンツ