講演「『出版産業』の変容とその未来――出版ビジネスは今どうなっているのか、これからどうなるのか」9月17日東京で開催(新名新/堀鉄彦/出版ビジネススクール事務局)

出版研究センター
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 出版ビジネススクール事務局は9月17日、東京都千代田区の文化産業信用組合にて講演「『出版産業』の変容とその未来――出版ビジネスは今どうなっているのか、これからどうなるのか」を開催する。登壇者はメディアドゥホールディングス 取締役副社長 COO 新名新氏と、コンテンツジャパン代表取締役 堀鉄彦氏。

イベント概要

日時

2019年9月17日(火)18時15分から20時15分

場所

千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル3階
文化産業信用組合 会議室(地図

内容・登壇者

 長年、出版業界を支えてきた流通システムが今、未曾有の危機を迎えている。書籍出版社はこの危機にどう対応し、ビジネスをどう変容させていくべきなのか。出版業界の現状、とりわけ出版流通の状況を、経営的観点からの分析なども踏まえて子細に分析し、出版社が生き残れる具体的な未来像に迫ります。

1部『出版産業の変容と未来』

メディアドゥホールディングス 取締役副社長 COO 新名新氏

(1)危機に瀕する書籍出版、その現状分析

・数字で見る出版取次、書店の経営状況
・出版流通の現場で起きていること
・明暗が分かれる出版社の経営

(2)流通危機に出版社はどう対応すればよいのか

・出版はマーケット・インか、プロダクト・アウトか?
・デジタルテクノロジーは出版社を救えるのか?
・電子出版、POD、オーディオブック・・・

(3)出版産業におけるAmazonの役割は
(4)書籍出版ビジネスの未来ーーこれからの出版社に必用なものとは
2部『デジタルファースト型出版最新事情』

コンテンツジャパン代表取締役 堀鉄彦氏

(1)広がるデジタルファースト型出版

・ビジネスモデルの違い
・デジタルファースト出版の事例

3部『出版ビジネスの未来』

パネルディスカッション

参加費

6000円(現金書留/郵便振替/銀行振込/当日持込)

主催

出版ビジネススクール事務局(企画:出版研究センター)

参加申込み

出版研究センター公式ページよりオンラインもしくはFAX
http://skc.index.ne.jp/seminar/20190917.html

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 409 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / /

関連コンテンツ