『犯人選挙』深水黎一郎/講談社/9月17日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 前代未聞! 犯人を自分で決めるミステリー!!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

犯人選挙

深水黎一郎/講談社

内容紹介

犯人選挙 SNSで話題沸騰! 密室殺人の犯人を「7つの選択肢」からセレクト。

 『最後のトリック』『ミステリー・アリーナ』の著者による新たな挑戦。

 築30年の「大泰荘」で8人の大学生が共同生活を送っていた。ある朝、マッチョな男性住人が鍵のかかった自室において遺体で発見される。深夜には建物の玄関にチェーン錠がかけられるため、たとえ鍵を持っていても中には入れない二重の「密室」で誰が彼を殺したのか? 住人の誰もが怪しく、誰にも動機が……。

 「7つの選択肢」から犯人を選んで下さい。

 先行読者投票の結果も収録!

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますが、ご了承ください。

※発売前の作品のため、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

おすすめコメント

 『最後のトリック』『ミステリー・アリーナ』など斬新なミステリーで知られるメフィスト賞作家・深水黎一郎さんが前代未聞の企画に挑みました。

 密室で起こった殺人事件の問題篇を、1ヵ月間ネットや電子版で無料公開し、読者に「7つの選択肢」から、犯人を「当てる」のではなく「決めて」もらうのです。

 投票結果は如何に? 投票結果を踏まえて、どのような結末になったのか?

 投票をした方は勿論、投票をしていない方も「犯人選挙」を堪能でき、推理の愉悦に身を委ねられる傑作の誕生です!

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784065165577
税抜価格:¥1,600 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , ミステリー/サスペンス
刊行日:2019/09/17

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/171576

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

noteで書く

広告

About HON.jp News Blog編集部 436 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。

コメントする

avatar
1000
タグ: / / /

関連コンテンツ