Kindle Oasisの新モデルが発表 〜 色調調節ライトを新たに搭載

Kindle Oasis
Kindle Oasis
noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

 アマゾンジャパン合同会社は6月19日、同社専用電子書籍端末の最上位モデル「Kindle Oasis」の新モデル(第10世代)を発表した。価格は2万9800円から。フロントライトをホワイトからアンバー(琥珀色)に色調調節できる機能を新たに搭載している。

 新モデルの色調調節ライトは、時間設定機能を利用すれば、日の出や日の入りの時刻に合わせて自動的に調節することができる。また、7インチのディスプレイは“次世代電子ペーパー技術”を採用し、解像度はこれまでと同じ300ppiだが、より速いページめくりにも対応したとしている。

 前モデルから引き続きIPX8等級の防水性能を備え、最大60分間、最深2mの真水の浸漬に耐えられる。従来のKindleシリーズと同様、一度の充電で数週間使用可能なバッテリーも搭載している。ページ送りボタンも引き続き搭載される。

 価格は、広告付き・Wi-Fiモデルは、8GBが2万9800円、32GBが3万2980円。広告なし・Wi-Fiモデルは、8GBが3万1980円、32GBが3万4980円。広告なし・無料4G通信が可能なモデルは4万980円となっている。6月19日から予約受付が開始され、7月24日から出荷開始予定。

参考リンク

※アフィリエイトリンク

noteで書く

広告

About 小桜店子 28 Articles
1994年茨城県生まれ。栃木県出身。出版社でのムック編集を経て、現在はフリーランスに。学生時代『月刊群雛』に影響を受け電子雑誌を創刊、編集長を務めていた。
タグ: / /

関連コンテンツ