HON.jp News Blog

オバマ大統領もクライアント、米国の有力作家エージェント会社Dystel & Goderichが電子書籍出版業に参入

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の作家エージェント会社であるDystel & Goderich Literary Management社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間の6月27日、同社と契約する作家向けに、電子書籍の出版業務を開始することを発表した。

 同社は発表文によると、この新事業はあくまでも作家から希望があった場合に行なうためのもので、従来からの作家エージェント業の枠から今後も外れることはないとのこと。作品によっては、既存の大手出版社経由での電子書籍化も推奨するとのこと。

 Dystel & Goderich社は、オバマ大統領やJ. A. Konrath氏、John Locke氏などもクライアントに抱える有力エージェント会社。昨年以来、米・英両国では電子出版業に参入するエージェント会社が増えており、同社もその流れに追いかけることにした模様だ。【hon.jp】

問合せ先:米Dystel & Goderichのプレスリリース( http://www.dystel.com/2011/06/announcement/

Exit mobile version