電子書籍嫌いで有名だったHarry Potter作者が一転してファンに「この夏は電子書籍を50冊くらい読むつもり」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Quinn Publications社(本社:英国カンブリア郡)は今月、「Harry Potter」シリーズの原作者であるJK Rolling氏の巻頭インタビュー記事を、同社の文芸家向けフリーマガジン「Words with Jam」最新号に掲載した。

 インタビュー記事によると、JK Rolling氏は出版界でも電子書籍嫌いとして有名な作家だったが、最近では一転してその効用を認めるようになったとのこと。認めるようになったきっかけとして、昨年子供の読みかせ用の本を旅行先に持っていくのを忘れたことがあり、そのときに電子書籍端末に助けられたエピソードを紹介。「この夏は電子書籍を50冊くらい読むつもり」と意外なファンぶりを明らかにしている。【hon.jp】

問合せ先:フリーマガジンWords with Jam最新号の電子版( http://issuu.com/wordswithjam/docs/wwj_june2011_pages?viewMode=magazine&mode=embed

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。