米New York Times紙も広告モデル、自動車メーカー米Lincoln社のスポンサーシップで電子版を無料提供

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】現地各サイトの報道によると、New York Times紙(本社:米国ニューヨーク州)がFord Motor社傘下の高級自動車メーカーLincoln社がスポンサーとなって電子版の無料提供キャンペーンを開始した模様。

 同紙のWebサイトを頻繁に閲覧している20万人の読者にメールを送付して、Lincolnがスポンサーになって2011年の残りの期間、電子版を無料購読できるプログラムへの参加を勧誘。報道によると、Lincoln社はNew York Times紙にその分の購読料金を支払うのではなく、オンライン広告の出稿を増やしているとのことで、参加者に同社の広告を提示する仕組みとみられる。

 New York Times電子版は今年3月末からWeb版有料化からスタートし、iPhone/iPad版アプリ版もその後すぐに有料化。最近、有料購読者が10万人を突破したと報じられていた。【hon.jp】

問合せ先:Wall Street Journal紙の報道( http://online.wsj.com/article/SB10001424052748704461304576216770555617038.html

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事