米Amazonが第1四半期の業績を発表、しかし好調な電子書籍部門については詳細な数字を明らかにせず

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Amazon社(本社:米国ワシントン州)が現地時間4月26日、2011会計年度第1四半期の業績発表を行った。売上高は増えたものの、利益は減少した。

 発表によると、売上高は98億6,000万ドル(8,034億円)で前年同期比38%増となったが、倉庫増築やデータセンターへの投資がかさみ、純利益は前年同期比33%減の2億100万ドル(171億円)となった模様。なお、好調ぶりが期待される電子書籍部門については、同社CEOのJeff Bezos氏は従来どおり詳細な数字は明かさず、「Kindle with Special Offers、Kindle Library Lending、ドイツKindle Storeの開店、Cloud Drive、Cloud Playerなど充実した3か月だった」と総括するのみだった。【hon.jp】n

問合せ先:Amazon社のプレスリリース( http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=1554865

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: