『昆虫たちのやばい生き方図鑑』須田研司/日本文芸社/4月20日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

NetGalley

《この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です》

 地球上の全生物の7割が昆虫。昆虫は小さくて弱い? とんでもない! じつは地球上でいちばん栄えている最強の生き物なのです。

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

昆虫たちのやばい生き方図鑑

須田研司/日本文芸社

内容紹介

昆虫たちのやばい生き方図鑑 地球上の全生物の7割が昆虫。昆虫は小さくて弱い? とんでもない! じつは地球上でいちばん栄えている最強の生き物なのです。

 「ピンチには、ロケットの原理で100℃のおならをお見舞い(ミイデラゴミムシ)」
 「仲間とつるむとワイルドな顔に変わっちゃう(トノサマバッタ)」
 「ワニの頭部とフクロウの目で威嚇?(ユカタンビワハゴロモ)」
 「作った家が快適すぎて、一生ミノから出られない(オオミノガのメス)」
 「長い脚と強い闘争心の総合格闘家(コーカサスオオカブト)」

 など、身近な昆虫から「こんなの見たことない!」レア昆虫まで、その大胆すぎる生き残り術を紹介します。昆虫界でも大注目の人気イラストレーター、いずもりようさんのかわいくっておもしろいイラスト解説&4コママンガつき!

 「完全変態」「不完全変態」の特徴から、昆虫の持ち方、やばい度メーターまで。驚きと感動、さらには生き抜くヒントまでくれる、昆虫たちの「やばい」くらい「すごい」生き方図鑑です。

おすすめコメント

【著者情報】須田研司(監修)
1970年、東京都生まれ。むさしの自然史研究会所属。父は昆虫研究家として著名な須田孫七氏。幼少より自然に親しみ、父から昆虫学を学ぶ。多摩六都科学館や武蔵野自然クラブで、昆虫の面白さを伝える活動に尽1970年、東京都生まれ。むさしの自然史研究会所属。父は昆虫研究家として著名な須田孫七氏。幼少より自然に親しみ、父から昆虫学を学ぶ。多摩六都科学館や武蔵野自然クラブで、昆虫の面白さを伝える活動に尽力。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784537216868
税抜価格:¥1,000 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本 , アウトドア/自然
刊行日:2019/04/20
「すぐ読み」作品 (※承認待ちなしですぐ読めます)

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/163076

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About HON.jp News Blog編集部 264 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ:

関連記事