インプレスR&D、電子書籍端末に関する調査レポート「世界の電子ブックリーダー調査報告書2011」を発売

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区)は1月25日、国内外で販売されている電子書籍端末ハードウェアに関する調査レポート「世界の電子ブックリーダー調査報告書2011」を発売した。

 同レポートは業界関係法人向けのレポートで、「iPad」「Kindle 3」「nook color」「Galaxy Tab/S」「GALAPAGOS」「PRS-350/650」などの最新ハードウェアに関する解説と、合計66機種のスペック一覧表を掲載。さらに、フォーマットとDRM・配信の仕組み・電子ペーパーやカラー液晶を取り巻く環境と課題の最新動向など、タブレット端末で激変する業界の最新動向を徹底解説する。

 すでにオンラインで販売されており、CD(PDF)版は60,900円(税込)、CD(PDF)+冊子版が71,400円(税込)となっている。【hon.jp】n

問合せ先:「世界の電子ブックリーダー調査報告書2011」販売ページ( http://r.impressrd.jp/iil/h_eReader2011

noteで書く

広告

HON.jp News Blogをフォローする

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事