パピレス、NTTドコモのタブレット端末「GALAXY Tab」にも電子書籍レンタルアプリ「電子貸本Renta!」を対応

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社パピレス(本社:東京都豊島区)は11月29日、同社が運営するマルチプラットフォーム対応の電子書籍レンタルサイト「電子貸本Renta!」を、NTTドコモが販売中のAndroidタブレット端末「GALAXY Tab SC-01C」にも対応させたことを発表した。

 GALAXY Tabは、10月に発売されたばかりの7インチ型タブレット機で、本体は韓国Samsung製。「電子貸本Renta!」専用アプリを同機のアプリ販売ストア「android market」上で無償公開し、8,000作品程度を有償レンタル配信する。

 「電子貸本Renta!」は電子書籍1冊を最低100円から48時間(作品によっては無期限)レンタル提供するクラウド型電子書籍サービス。すでにパソコンや高機能3G携帯電話、iPad・iPhone等にもサービス提供している。【hon.jp】n

問合せ先:パピレスのプレスリリース( http://www.papy.co.jp/info/index.php?page=/release/101129.htm

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /