米Innodata Isogen社、iBookstore向けオンライン電子書籍制作サービスを開始

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】出版コンテンツ受託制作大手のInnodata Isogen社(本社:米国ニューヨーク州)は現地時間11月22日、Apple社(本社:米国カリフォルニア州)の電子書籍販売ストア「iBookstore」向けEPUB電子書籍ファイルの入稿仲介サービスを発表した。

 この新サービスでは、Apple Publishers ID(コンテンツプロバイダ用ID)を取得している出版社・法人であれば、Innodataのサイト上に原稿ファイル類をアップロードすれば、Apple社のiBooksビューワに適合するよう変換後、iBookstoreで販売できるようになる。PDFやInDesign、Quark形式などの原稿ファイルにも対応し、1〜2週間以内にiBookstore向けEPUB形式ファイルに変換できるとのこと。支払いはPayPal経由となるが、変換・制作費はファイルの複雑さによって変わる。

 Innodata Isogen社はNASDAQ公開企業で、Apple認定のiBookstoreファイル変換企業の1社。【hon.jp】n

問合せ先:Innodata Isogen社のiBookstore入稿代行サービス( http://www.innodata.com/eBooks/Apple/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /