シャープが電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を12月10日に発売、ソニーと直接対決へ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】シャープ株式会社(本社:大阪府大阪市)は11月29日、同社が9月に発表した液晶ディスプレイ採用の電子書籍端末「GALAPAGOS(ガラパゴス)」を12月10日に発売することを明らかにした。

 GALAPAGOSはWiFi通信型の電子書籍端末で、5.5型ディスプレイの「モバイルタイプ」と、10.8型の「ホームタイプ」の2モデルを提供。9月の発表時点では発売日および価格は明らかにされていなかったが、価格もそれぞれ39,800円/54,800円となることを発表された。予約は12月3日から受け付ける。

 なお、12月10日はソニーが今月発表した電子書籍端末「Reader Pocket Edition」「Reader Touch Edition」の発売日でもあるため、国内2大メーカーによる直接対決の様相となってきた。【hon.jp】n

問合せ先:シャープのプレスリリース( http://www.sharp.co.jp/corporate/news/101129-a.html

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /