インプレスR&D「著者向けPOD出版サービス」がアマゾンでの累計販売額1億円突破

《この記事は約 2 分で読めます》

 株式会社インプレスR&Dは2月20日、同社が提供する個人向け出版販売支援サービス「著者向けPOD出版サービス」を通じた Amazon.co.jp での累計販売額が、1億円を突破したことを発表した。2016年10月のサービス開始から、2年4カ月での大台達成となる。

 著者向けPOD出版サービスは、印刷可能なPDFファイルを用意すれば、だれでも Amazon.co.jp で紙の本が出版できる、個人向けの出版販売支援サービス。Amazon POD(プリント・オン・デマンド)サービスを利用し、注文が入った時点で1冊ずつ印刷製本して出荷する。

 登録料やランニングの使用料はかからず、在庫も持たないため、初回出版時の費用負担をゼロにできる点が大きな特徴。実際に売れたとき、販売価格×40%の手数料と印刷費を差し引いた額がユーザーへ支払われる。販売価格は、販売価格×40%+印刷費(最低価格)を上回る額であれば、1円単位で自由に設定できる。

 著者向けPOD出版サービスで出版された本は「NextPublishing Authors Press」ブランドでの販売となる。登録ユーザー数は1200名超、出版点数は950点(2月18日時点)。2018年に100万円以上の販売実績がある本は、15タイトルに達している。

参考リンク

インプレスR&Dのプレスリリース
https://www.impressrd.jp/news/190220/NP
著者向けPOD出版サービス

本を出版したい、でも費用は抑えたい個人・法人の方へ。自費出版とは違い、ご自身で編集やデザイン等を行っていただくことで、紙の本も電子書籍も、在庫を一切持たずに無料でアマゾンで出版できます。実績はPOD業界トップクラス。冊子印刷も1冊からOK。

広告

著者について

About 鷹野凌 611 Articles
HON.jp News Blog 編集長 / NPO法人HON.jp 理事長 / 明星大学でデジタル編集論・二松學舍大学でエディティング・リテラシー演習担当の非常勤講師 / 日本出版学会員 / デジタルアーカイブ学会員 / 主な著書『クリエイターが知っておくべき権利や法律を教わってきました。著作権のことをきちんと知りたい人のための本』(2015年・インプレス)/ プロフィール画像は©鈴木みそ氏
タグ: / / /