ロシアのメドヴェージェフ大統領、自身の子供を事例にあげ「電子書籍は教育に役立つ」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ロシアの通信社サイト「RIA Novosti」の4月22日の報道によると、同国のメドヴェージェフ大統領は教育現場で電子書籍は有用であると発言したとのこと。

 記事によると、大統領自身はもともと電子書籍嫌いであったが、自身の息子が電子書籍版「現代のヒーロー」(著:ミハイル・レールモントフ)で読書への意欲が向上したことを例にあげ、「慣れると好きになる」「端末は意外と安い」などと絶賛した模様。

 なお、ロシア語圏ですでに2年ほど前から、台湾製を中心に低価格な電子ペーパー型端末が多数輸入・販売され始めており、今回の発言からそれなりに現地ユーザーが増えていることがうかがえる。【hon.jp】n

問合せ先:露RIA Novostiの記事( http://en.rian.ru/russia/20100422/158702678.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ