“文書版YouTube”のScribd.com、出版社・著者向けの課金代行サービスをまもなく公開

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】Scribd社(本社:米国カリフォルニア州)は今週、Word/PDF文書などを自由にアップロード・公開できるドキュメント共有サイト「Scribd.com」に著者・出版社向けの課金代行サービスを追加する模様。

 Scribd.comはFlashビューワー形式でユーザーがアップロードした文書ファイルなどを無償公開するYouTubeライクなサイト。今回発表される新サービスでは、ドキュメント作成側は閲覧ユーザーに対して課金が行なえるようになり、その売上の80%を手中にできるようになる模様。

 一部報道によると、すでにO'Reilly Media社など一部の中堅出版社がこのサービスを使った電子書籍配信を計画しているとのこと。【hon.jp】n

問合せ先:米Scribd.comのサイト( http://scribd.com/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事&広告