【お知らせ】個人作家向け電子書籍PRサービス「KENPON」(有償)を正式稼働しました

【編集部記事】いつも電子書籍検索サイト「hon.jp」をご愛用いただき誠にありがとうございます。今月から、hon.jpサイトは個人作家向けの有料電子書籍PRサービス「KENPON」をスタートいたしました。

 「KENPON」は、プログラマーの藤井正尚が2013年に個人公開した出版業界の慣習である「献本(けんぽん)」からとったネーミングで、電子書籍をhon.jpサイト登録会員たちにDRMフリーで送り、内容を評価してもらったりメディア上で紹介してもらうという、980円(税抜)の有償サービスです。昨年の藤井氏の弊社パートナー参加に伴い、本サービスを弊社に譲渡・移管し、今後はhon.jpドメイン下で運用されることになりました。

 移管後の作品第1号として、本日「ひさしApp」氏がKindle向けに販売中の電子書籍「自作ゲーライフ2 独占インタビュー編: 「TOME」ゲームクリエイター賞金500万円の頂点を極め、どん底に落ちながら、最後まであきらめなかった男」が送信されました。(注:KENPON版はすでに数分で指定冊数上限を超え、すでに配信終了いたしました)

 読後は、ぜひSNSやブログなどでレビューを投稿して下さい。

 hon.jpでは今後も電子書籍作品PRサービスを中心に、システムのアップグレードを継続してまいります。どうぞ今後とも電子書籍検索サイト「hon.jp」をよろしくお願い申し上げます。【hon.jp】

問合せ先:hon.jpシステム部( system-web@hon.jp