Author Earnings最新レポート「米国内で大手出版5社の電子書籍市場占有シェアの低下止まらず」

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米国の個人作家向け電子書籍市場調査サイト「Author Earnings」が米国Amazonサイトの電子書籍ストアに関する新しい調査レポートを公開した。

 Author Earningsサイトは、個人作家Hugh Howey氏がAmazon.com用Webクローラーを自作してKindle個人作品市場の成長度合いを調査・分析しているもので、レポート第一弾から、無名の個人作家たちがAmazonの電子書籍コーナーを実質掌握していることを明らかにし、米AAPや英Neilsen Booksのレポート数値があえて非ISBN書籍をカウントしないことで恣意的操作されていることを指摘していた。

 最新版では、英語圏各国の概況に加え、今年2月時点の米国Kindleストアの概況を引き続き報告。昨年10月、販売部数ベースで市場シェアをリードしてきた個人作家たちのシェア低下を初めて感知したが、それは一旦収まったとのこと。その一方、大手出版5社のシェア占有率は引き続き下降を続けており、20.8%と最低記録を更新したことが確認された。【hon.jp】

問合せ先:Author Earningsの最新レポート( http://authorearnings.com/report/february-2017/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

この記事の著者について

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連コンテンツ