加Rakuten Kobo社、電子書籍端末の過去モデル「Kobo mini」の在庫一掃で記載ミス、購入してしまった人に無料進呈

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Raukten Kobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)が先週自社サイトで電子書籍端末の過去モデル「Kobo mini」を販売し、新機種と間違ったユーザーからクレームが殺到したとのこと。

 Kobo miniは2012年に発売されたポケットサイトの電子ペーパー式の電子書籍端末で、もともとは販売終了品。今回間違って販売されたのは当時の店頭デモ専用版の在庫。在庫一掃品である旨を記載しておらず、カバー色も異なっており、さらに新モデルと勘違いしたユーザーたちからクレームが殺到。

 Rakuten Kobo社では公式に謝罪し、購入されたものについては「無料進呈」扱いとし、全額返金するとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2015/11/10/kobo-promises-to-refund-all-orders-from-the-kobo-mini-sale-fiasco/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /