米Simon & Schuster社CEO、電子書籍の価格引き上げについて「コメントできない」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の現地メディアによると、CBSグループ傘下の大手出版社Simon & Schuster社(本社:米国ニューヨーク州)CEOのCarolyn Reidy氏が、電子書籍の販売状況について発言したとのこと。

 これはBISG年度定例会のキーノートで発言したもので、電子書籍ブームは一旦終わり、再び紙書籍の時代になると明言。ただ、「それは自社による電子書籍の価格大幅引き上げが原因では」との質問については「Apple社の電子書籍エージェンシー・モデル訴訟の件もあるので、コメントできない」と無言に徹した模様。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2015/09/30/ss-ceo-reidy-the-ebook-status-will-remain-quo-even-if-we-have-to-prop-up-print/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: