米Google、電子書籍に特化した英文フォント「Literata」を発表、Google Play Booksアプリに導入

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米GalleyCatによると、Google社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間5月19日、電子書籍アプリ「Google Play Books」に新開発の英文フォント「Literata」を導入・追加したのこと。

 Literataは、フォントデザイン事務所TypeTogether(本社:チェコ共和国プラハ市)と2014年から共同開発しているもので、電子書籍らしさと何かを追求してデザインされている。【hon.jp】

問合せ先:米GalleyCatの記事( http://www.adweek.com/galleycat/google-reveals-new-typeface-for-ebooks/103654

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: