仏・独など4カ国の文化相が共同声明「電子書籍にも低いVAT税率を」、EU司法裁判所の判断を受け

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Ink, Bits, & Pixels」によると、EU加盟国の間で電子書籍のVAT率(消費税)で大きな格差が生じている件にからみ、フランス・ドイツ・イタリア・ポーランドの4カ国の文化相が電子書籍にも低いVAT税率を求める共同声明を行なったとのこと。

 これは、今月頭にEU司法裁判所(本部:ルクセンブルク)が下した、税法上電子書籍は書籍に分類されないという判断を受けたもので、今後EU圏だけ電子書籍が高税率になることを阻止したい模様だ。【hon.jp】

問合せ先:Ink, Bits, & Pixelsの記事( http://the-digital-reader.com/2015/03/20/french-german-italian-and-polish-govt-call-for-reduced-taxes-on-ebooks/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: