英Nielsen Books統計で混乱続く、米国での電子書籍販売部数をAAP値の1/2程度と推計

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Ink, Bits, & Pixels」によると、英Nielsen Books社が先週発表した2014年の米国の電子書籍市場統計について、まだ混乱が続いている模様。

 英Nielsen Books社は先週、2014年の米国の電子書籍市場成長率について、出版社団体AAPが5%プラス成長を発表した直後に前年比6%ダウンと発表。さらに、同年の販売実績部数についても、出版社団体AAPなどの推計値の1/2程度(2.23億部)だったとしている。

 記事では、Nielsen側の数字に、明らかな問題があるとしている。【hon.jp】

問合せ先:「Ink, Bits, & Pixels」の記事( http://the-digital-reader.com/2015/06/10/reports-of-a-shrinking-us-ebook-market-have-been-greatly-exaggerated-nielsen-pubtrack/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事