ドイツでFrankfurt Book Fair 2014開幕、韓国Samsungが電子書籍ビジネスの展望について講演

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ドイツ・フランクフルト市内で10月8日から開催されたFrankfurt Book Fair 2014カンファレンスで、大口スポンサーである韓国Samsung社が電子出版について講演した。

 Samsungは先月、米国Barnes & Noble社と電子書籍タブレット「Galaxy Tab 4 Nook」を発売したばかり。同社を代表して欧州のマーケティング担当役員であるRory O’Neill氏が登壇し、「スマートフォンが低価格化し、スペックも同一化するなか、コンテンツの重要度が増している」「現在のような紙の本のメタファーとしての電子書籍端末ではなく、まったく新しい製品を提案していきたい」と語っている。【hon.jp】

問合せ先:Samsung社による講演レポート( http://global.samsungtomorrow.com/?p=43102

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。